本場ロシアの家庭の味が心ゆくまで楽しめる|ロシア料理&カフェ ペチカ

011-376-1648

グルジアワインについて

8000年の歴史が育む、極上の味と薫り

グルジアは世界3大長寿国の一つで、ソチのすぐ南に位置しています。ワインの文化は8000年の歴史があり、世界最古のワイン生産地。ロシア料理にはグルジアワインが欠かせません。黒海とカスピ海にはさまれたコーカサス山脈南麓一帯は 『ぶどう発祥の地』と言われています。ぶどうはコーカサス地方からメソポタミアで栽培されるようになり、そこでワインが作られ始めました。ワインがエジプトにもたらされたのは紀元前3000年以前のことです。グルジアでは大陸性気候のもと多くの品種を栽培しています。

大陸性気候に恵まれグルジアでは500種類もの固有品種があり、サペラヴィ種、ムツヴァネ種、アレキサンドゥレウリ種などが代表的な固有種としてあげられます。特に赤ワインの高い香りとクリアな後味は、特有の渋味や酸味がバランス良く調和し、一度飲むと印象深く、忘れられない味となることでしょう。その秘密は、グルジアワインの伝統的な醸造方法にあります。”クヴェウリ”という素焼きの壺で皮や種ごと熟成することで、それらの旨みがワインにそのまま生かされているのです。欧米諸国では多くの根強いグルジアワイン愛飲家がおり、その品質の高さは誰もが認めています。あとに残らないさわやかな甘さは、赤ワイン特有の渋味や酸味とうまく調和し、大変飲みやすくなっています。品質の高さに比して価格がお手頃で、チリワイン同様大変コストパフォーマンスに優れていると言えます。世界一の長寿国と言われるグルジアには8000年のワイン文化が今も受け継がれているのです。

クレオパトラを魅了し、ロシア皇帝にもこよなく愛され、チャーチルが絶賛しました。あの楊貴妃もグルジアワインを愛飲したことで有名です。ロシアの人々の生活の一部となっているグルジアワインを是非、当店でお楽しみください。

当店のオススメグルジアワイン

アラザニ 赤グラス

グルジアでは日常よく飲まれているテーブルワインです。気軽にコーカサスの風味を楽しむことができます。ピロスマニなどの上級銘柄に比べ酸味や渋みの少ないライト ボディなのでとても飲みやすい甘口のワインです。グルジアワインが初めてという方にもお奨め!

アラザニ 白グラス

グルジアでは日常よく飲まれているテーブルワインです。気軽にコーカサスの風味を楽しむことができます。トビリシなどの上級銘柄に比べ酸味や渋みの少ないライトボディなのでとても飲みやすい甘口のワインです。 グルジアワインが初めてという方にもお奨め!

サペラヴィ

カヘチ地方産のサペラヴィ種を100%使用。豊かなフルーツの香りが長く残る、バランスのとれたワイン。メルローと比較されるがより強い特徴をもち、肉料理に最適な辛口の赤ワイン。 国際コンクールで金、銀それぞれ1つ獲得している、大変バランスのとれた一本。グルジアの辛口赤ワインのスタンダードです!

オールドトビリシ 赤

なめらかなタンニンの仕上がりによる濃い果実フレーバーと深い味わいがあり、とてもバランスのとれた飲みやすいワインです。 油っこい肉料理との相性は抜群!サペラヴィと並びグルジアの辛口赤ワインのスタンダードです!

オールドトビリシ 白

レモンや青リンゴを思わせる繊細でデリケートな味覚。ほどよい酸味とシトラス調の余韻が残り徐々にタンニンがまろやかとなり、 よりフルーティさが感じられます!魚料理、肉料理、果物にも合う逸品!

ムクザニ

グルジアの辛口赤ワインの最高峰として世界中でその名が知られており、グルジアが世界に誇る辛口赤ワインの傑作!このワインは深みのあるダークルビーカラー、複雑なブーケ、そして香り高く調和のとれた濃縮な果実味をもちます。 国際コンクールにおいて金メダル8つ銀メダル4つ、銅メダル1つを受賞しています。

011-376-1648

〒062-0933 北海道札幌市豊平区平岸3条15丁目1-1
地下鉄南北線
南平岸駅より徒歩4分
営業時間
15:00~22:00(ラストオーダー21:30)
定休日
毎週水曜日
SPサイト